CONCEPT Re:comodoについて

Re(再び)comodo(快適)

Re:comodo(リコモド)とは、
”快適な空間を再びつくる”という意味をもった造語であり、
ハウスクラフトが手がけるトータルリフォームの名称です。

これまで長年に渡って生活をされ愛着を持った住空間も、家族の生活スタイルの変化や時代の変化に応じて、
間取りの変化や設備のメンテナンス・交換が必要になります。

その変化を加えるタイミングで、今まで以上に住みやすく快適な空間にしたい…。
そう思われる方が多くいらっしゃいます。

しかし、一般的なリフォームでは、ただ新しいものと入れ替えるだけ…。
というケースが多く、設備としての快適さは回復するものの、空間の快適性を得ることができていません。

私達ハウスクラフトは、この地域で多くの新築住宅づくりをお手伝いさせていただいています。
なぜ、お客様に私達が選ばれているのか?というと、私達の空間づくりを評価いただいてのものだと感じています。

スタイリッシュな空間、柔らかな空間、落ち着きのある空間…。
ご家族の好みによって、その選択が変わります。
この空間づくりが、家づくりをされるお客様にとって最も大切にされているものなのかも知れません。

この楽しみを、リフォームやリノベーションをされる方にも、体感をして欲しいと考えました。
 

それが、Re:comodo(リコモド)なのです。

Re:comodoの特徴

多くのリフォーム会社は、お客様の要望をまるのみして提案をしています。

しかし、そのようなリフォームは、バランスを考えず古いものと新しいものを混在させ、
空間としては、変化がなく愛着がわきにくいとデメリットがあります。

快適な空間も再び取り戻す。という、Re:comodoの考えを実現させるためには、
生活の中心となる「キッチン」から、リフォームを考えるということを提案しています。

キッチンの廻りには、ダイニングテーブルがあり、自然と家族が集まり、会話がおこなわれます。
そんな家族の集まる場所の中心となるキッチンが、素敵なキッチンに変われば、
そこを中心にコーディネートができるようになり、快適な空間がつくりやすくなるのです。
 

これまでのリフォーム会社とは違う、
リフォームのご提案をRe:comodoでおこなっていきます。

『毎日をとくべつに』をコンセプトにした暮らしの雑貨店を併設しています。

雑貨店として

毎日の暮らしにお気に入りの雑貨があれば『とくべつ』なまいにちに!

新築・リフォーム時をきっかけに生活雑貨をそろえたい方。

ちょっといいな、をお友達やご家族にプレゼントしたい方。

自分へのご褒美など。

 

Culture ワークショップ  クラフトワークショップ 開催しています。

ほんのちょっと知っているだけで。ほんのちょっとやってみるだけで

今までの暮らしが変わり始めることがあります。

 

やってみたいがかなえられる場所に。ひととひとのつながりが始まる場所に。